ぷよキュー

アミティ「新年!あけましておめでとうございます!」

アルル「おめでとうございます!」

りんご「おめでとうございます!!」

ラフィーナ「おめでとうございますわ!」

シグ「おめでとー」

シェゾ「めでたいな」

ユウ「おめでとー!和尚が二人でおしょうがつー!ってねー!」

レイ「……おめでとー」

アリィ「おめd

クルーク「Σ待った待った多い多い!;いつもみたいに『全員「おめでとうございます!」』とかでいいじゃないか!;
        挨拶だけで尺を使い切る気!?;


アミティ「えっ、普通にそれが目的だったんだけど

クルーク「えっ」

アルル「せっかく冒頭ボケの負担をスルーできそうだったのに、何フツーに潰しに来てるの?ちょっと引くわ……

アミティ「真面目にやってるアピール?よくないと思うよ、そういうの

シグ「そういうとこやぞ」

ラフィーナ「見損ないましたわ。新年初見損ないを献上してやりますわ

りんご「新年早々最悪ですね、夢に自分の姿をした茄子が出てきてうなされるがいいです

クルーク「色々言ってやりたいことはあるけど、その夢はそこそこ縁起いいと思う



アミティ「というわけで改めてあけましておめでとう!あけおめことよろって奴だね、俗にいう」

アルル「おめでとう!」

りんご「おめでとうございます!」

アリィ「おm

シェゾ「Σもういいわ!;何回祝えば気が済むんだよ!;奇食の館のなんちゃって志村軒か!」

りんご「そのツッコミは多分一生誰にも理解されませんよシェゾリータ!;」

アリィ「(´・ω・`)ショボーン」

ラグ「やっほーみんな。ところで何さっきの?みんなエヴァの最終回ごっこでもしてたの?」

アミティ「あ、ラグラージ!新年だよ新年!2019年だって!」

ラグ「うん、それが?

アミティ「年が明けたからおめでたいじゃん!」

ラグ「……どこが?

アミティ「人肉ってどう調理するのが一番おいしいんだっけ?

シェゾ「Σいきなり正気を失いすぎだろ!;気持ちはわからんでもないが!」

りんご「黒々しい人よ、私たちの世界では新年を迎えると祝い尽くすという文化があるのですよ。なぜか」

ラグ「へぇ~、不思議だね。僕たちの世界だと『ニューイヤーズ・イブ』っていう、年明け前日にパーティーを開いて
   男女構わずキスをしまくるって文化しかなかったよ


シェゾ「なんだその狂気の限りを尽くした文化は

レイ「……(プレート:※実在します。主に西洋圏でたいへんメジャーなホリデイ)」

アミティ「しかし、もう2019年かぁ~。すごいね、考えてみたらこのブログも後1年で10周年だよ!」

アルル「じゅ、10周年!!」

りんご「改めて聞くと確かにギガスゴですね。インターネットで10年も更新続けてるサイトなんてこことグリフィンアイラ●ドくらいですよ

ラフィーナ「もっと沢山あると思いますわよ?;確かにあそこは別格ですけど。20年以上続いてますから」

ラグ「まぁ、でも10年続いてるのはすごいよ。個人運営のサイトって、5年もすれば8割方消えてるからね」

シェゾ「正確にはブログだがな。ブックマークしてたサイトが次々墓場になってくのは見てて辛いものがあるぜ……」

アリィ「あ、あの~、皆さんさっきから『ぶろぐ』とか『さいと』とか、なんのお話をされているのですか?

アミティ「………」

アルル「………」

りんご「はぁ~~~~~~(苦楚出方明記)」


アリィ「え、えぇ!?;なんで皆さんいきなりゴミを見るような目で見てくるんですか!?私何かおかしなこと言いました?」

りんご「お前はRPGのチュートリアルにツッコむ主人公か!」

アミティ「テイルズドラマチックDVDでも今どきそんなベタベタなセリフ言わないよ!?一番新しい作品のキャラなんだからしっかりしてよね!

アルル「なんか、アリィにはルナや畠中清羅と同じ雰囲気を感じるよ」

アリィ「シケた空気ですか?

シェゾ「そこは拾うのかよ!;よくわかんねぇ奴だなお前も」

アミティ「というわけで、大分モタモタしたけど早速投稿の方いってみよう!今回はPN『ブロン(ry』さんから!」

ラグ「ブロン?メンヘラ?

アルル「え?;ど、どういうこと?」

りんご「多分『エスエスブロン錠』のことを言ってるんじゃないでしょうか。簡単に手に入ってかつ成分的に危険が少なく、
     手軽にオーバードーズできるので一部の層に人気なんです」

アルル「……なんでキミがそんなん知ってんねん

りんご「手首が真っ赤になってるのはシグだけじゃないってことですよ

シグ「なにそれこわい

ラグ「えーと……

何でもいいのでガチャガチャを自腹でやってきて下さい。
誰がどんな物をやってくるか楽しみですw



だそうだよ。短いね」

アミティ「ガチャガチャ!;な、懐かしい!もう何年もやってないような気がするよ!」

アルル「これ、ありそうでなかった企画じゃない?おみくじ代わりにもなるし意外と面白そうかも!」

りんご「さすがブロン教官!頭の中がアミューズメントパークだぜ!」

クルーク「それはほとんど悪口じゃない?;」

りんご「じゃあ、頭の中がエコロで……

クルーク「もっと酷くなったわ!;」



****

おしゃれなお店



アミティ「というわけでやってきましたおしゃれなお店!」

おしゃれコウベ「アラ、久しぶりねアンタたち。あけましておめでとう」

アリィ「おめでとうございます!」

おしゃれコウベ「アラ?こんな子プリンプにいたかしら。新入りさん?」

アリィ「あっ、はじめまして。グリンプからやって来ました、アリィと申します!」

おしゃれコウベ「何か紛らわしい地名ね。でもなかなかイケてるわよ、アナタ。よろしく」

アルル「おしゃれコウベ、あけましておめでとー。今回は普通にお客さんとして来たから安心して!」

りんご「そうですよ。前みたいにユピトールチューンでチャージ蹴りかましまくって店を全壊させたりしませんから!

おしゃれコウベ「そんな事された覚えはないけど、わかったワ。お客さんなら大歓迎よ、ゆっくりしていって頂戴!」

アルル(改めて見ると、おしゃれコウベって結構常識人だよね)ヒソヒソ

アミティ(ね。見た目はえげつないけど、中身はプリンプでも随一くらいまともな人だよね)ヒソヒソ

ラフィーナ(ていうか、ガチャガチャを回しに来ただけなのに、お客さんって言えるんですの?;)ヒソヒソ

りんご「使ったお金はお店に入りますし、言えると思いますよ!!!!!!

ラフィーナ「Σうるっせーですわ!;小声で話しかけたのに大声で返さないでくださる!?;

りんご「すみません、本性が逆張りなんで

シェゾ「言ってることがアルファツイッタラーと同じじゃねーか

ラグ「へぇ~、これがガチャガチャか。もっと緑っぽい見た目をしてると思ってたけど、そうでもなかったね」

シグ「それは ガチャピンです

アミティ「というわけで、各自自分の好きなガチャガチャの所へ行って回しまくろう!」


「「「おー!!」」」





アミティ「さーて、あたしはどこ行こっかなー」

アルル「どこへでも行けるでしょう?」

アミティ「いつだってここは世界の果て……ってもうクリスマスシーズンは終わったよ!;その上ネタがわかりづらい!;」

アルル「ごめんごめん。ま、でもガチャガチャって言ったらまずはあそこでしょ」

アミティ「あそこって?」

アルル「1000円ガチャガチャ

アミティ「高いよ!;そこが定番になってるのはyoutuberかモヤモ●さまぁ~ずだけだと思うよ!?

アルル「でも『豪華景品盛りだくさん!大当たりは100万ドル』って書いてあるよ

アミティ「どんな勘定してるんだこの店は

アルル「いいじゃん、一緒に回そうよ~。今年の運試しだと思ってさ!」

アミティ「べ、別にいいけどぉ……自腹だもんなぁ、けっこー痛いよ……(汗)って、そういえばアルルはそんなお金持ってるの?」

アルル「ボクは1016円しか持ってないから、これを元手に見事100万ドルを当てて世界を征服しようと思ってるよ

アミティ「ごめん、ちょっと何言ってるかわかんない

伊達「なんで何言ってるかわかんねぇんだよ

アルル「誰だ今の


アミティ「そぉい!!」ガチャッ


ガチャガチャガチャガチャ(ガチャガチャが回る音)

ゴロン(何かが落ちてくる音)



アミティ「お、重い!;結構重い音したよ今!これ来たんじゃない!?;」ダッ

アルル「あったな~そのくだり!;さっきからモヤ●まへのリスペクトがすごい!;」

アミティ「なんだろなんだろ~!Switchだといいなー、まだ持ってないんだよねー」ガコッ


→手榴弾のオモチャ



アミティ「どないせえちゅうねん

アルル「ドッキリとかに使えるグッズでまだ良かったじゃん」

アミティ「Σ全然よかないよ!;こんなモン買うくらいならキルミーベイベーのブルーレイ買った方がマシだよ!」

アルル「キルミーベイベーをバカにするなぁッ!!」ドン

アミティ「Σそこにキレるの!?;よ、よくわかんないけどごめんなさいでした!」ドゲザァ

アルル「じゃ、次はボクだね。昨日から断食してきたし、ま~当たるでしょ~!」ガチャッ

アミティ「全く関係ないからね


ガチャガチャガチャガチャ(ガチャガチャが回る音)

ガコンッ(何かが落ちてくる音)



アルル「Σ今ガコン言ったよ!?;今度こそ来たでしょ!並の重量じゃないよこれ!朝青龍くらいはあったよ!

アミティ「ありすぎでしょ!;ガチャガチャからお相撲さんが出てきたらビビりすぎて気絶しちゃうよ!;

アルル「来たれ100万ドル!重量約10kg!!」ガチャッ


→Nintendo DS(旧型)


アルル「」

アミティ「よりによって、とんでもないモンを引き当ててしまったね

アルル「何なの?この粗大ゴミは

アミティ「Σなんて言い草だ!;10年前なら大当たりだったよ!?しかも今生産終了してるし意外と値打ちつくんじゃない?」

アルル「今A●azonで中古価格見たら980円で売られてたんだけど

アミティ「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

アルル「じゅげ……

アミティ「Σ待って!;お店ごと吹き飛ばす気!?;おしゃれコウベとばっちりすぎるでしょ!(汗)




りんご「というわけでね。ガチャガチャといったらこれしかないですよ。『えろガチャ』500円」

クルーク「なんてガチャガチャを回そうとしてるんだキミは!;ていうかおしゃれコウベもなんで置いてるのこんなモン?;」

りんご「とか言いながら、あなたもこのえろガチャの魔力に惹かれてノコノコここに来た口でしょう?ぐふふ」

クルーク「ち、違う!;ボクはただキミを止めようとしてだね……」

りんご「『色々なものがごちゃまぜ編』と『セクシーなおパンティ編』、どっちにしますか?

クルーク「セクシーなおパンティ編」キリッ

りんご「今のクルークのドヤ顔をみんなに見せてやれないのが口惜しくて仕方ないです


クルーク「いでよ神龍!!」ガチャッ


→パンとお茶のスクイーズ


クルーク「」

りんご「こんなギャグ、本当にやるヤツいるんですね

クルーク「Σだぁあああああ!;なんだいこの詐欺ガチャ!?;今どきパンとお茶でパンティーとか、やる夫のAAでしか見たことないよ!;」

りんご「異議あり!レイトン教授のギャグ漫画でも同じネタがありましたよ!」ビシッ

クルーク「そういうトークがしたいんじゃないんだよ!;あとその掛け声は成歩堂さんの方だろ!;

りんご「えー、コロコロのレイトン教授面白いんですけどね。では続いて私ですね!私はごちゃまぜの方やっちゃおっと!」ガチャ


→Amazon Echoのような形状をしたナニカ


クルーク「Σちょっと待て!;これ写せないヤツが出ちゃったんじゃない!?;さっきからずっとギリギリだけど大丈夫!?;」

りんご「くぅ~!;残念ながら私フィメイルですのでこれは装備できませんね……仕方ない!クルーク、譲りますよ!

クルーク「Σボクだって要らないよ!;




シグ「これしかない。ガチャ合金、昆虫の森」

ラグ「奇遇だねシグ。ボクもちょうどこれを回そうと思ってた所なんだ」

シグ「おー、仲間か。なにねらう?」

ラグ「コーカサスオオカブトかな。黒いほうね」

シグ「こいつ……できる」

ラグ「どうも。ところで、これどうやって回すの?」

シグ「え、わかんない」

ラグ「う~ん……この取手みたいなのを回せばいいのかな?」グググ

シグ「まわらない」

ラグ「力が足りてないのかな?しょうがない、2割ほど本気を出すか」グッ

シグ「え」

ラグ「オラァ!!」ガッチャン


ゴトゴトゴトゴトゴトゴト(大量にカプセルが落ちてくる音)


ラグ「I did it

シグ「これ、多分だめなやつだとおもう」

おしゃれコウベ「Σちょっと!;何してるのアンタたち!警察呼ぶわよ!?

ラグ「警察ぅ?SASぅ?デルタフォースぅ?下らないねぇ!そんな退屈なところじゃあ、ボクを飼いならせやしないよ!

シグ「おまえはなにをいっているんだ」




ラフィーナ「えー………」

ラフィーナ「………」

ラフィーナ「Σえ!?;普通の100円ガチャガチャの所に来たの私だけ!?;

アリィ「私もいますよ!」

ラフィーナ「アリィさんか………

アリィ「なんですかその顔!?;ガチマッチでマッチング直後に一人回線落ちした時みたいな顔しないでください!;」

ラフィーナ「知ってますか?『転生したらスライムだった件』というライトノベルは、進撃の巨人より売れているらしいですわよ

アリィ「な、なんの話ですか!?;残念ですがどっちも知りませんよ?;」

ラフィーナ「消えろ、ぶっとばされんうちにな

アリィ「ぐっ・・・が・・・なぜっ・・・なぜ私がこんな目にっ・・・」グニャ~



※当てたものがあまりに平凡だったのでカットされました



ユウ「とゆーわけで!あたしたちはここ!『闇鍋カプセル』でーす!」

レイ「……やみなべ~」

シェゾ「『闇』の所に集まったヤツが一番多いってのも考えもんだな……;」

ユウ「いーじゃんいーじゃんトンシーシャン!あたしたち巷で話題の陰キャ?だからねー!

レイ「……ユウちゃんは それの正反対にあると思うよ

シェゾ「陰っていうか、霊だしな」

ユウ「では早速まわしてみましょー!ぐるぐるぐるーどっかーん!」ガチャッ


グリモワール


ユウ「……OwO?ナニコレ?」

レイ「……(プレート:洋書)」

シェゾ「ざっくりしすぎだろ!;いわゆる魔法書だな。主に神霊魔術や降霊術に関して書かれてるらしい」

ユウ「はぇ~!降霊術!すごい!だけどもだけど、あたしたちすでにユーレイでしたー!あらまっちゃ!」

レイ「……(プレート:すけんこ!)」

シェゾ「ネタがわからんわ!;じゃあ、次は俺だな。よっと」ガチャッ


→セーラー服


シェゾ「………着ろと?

ユウ「いーじゃんいーじゃんチントンシャン!シェゾって噂によると女装が一部の人に人気なんでしょ?きっと似合うよ!」

シェゾ「その『いーじゃん』ネタ、お前が思ってるほど面白くないからな

ユウ「死のう

レイ「……(プレート:ユウちゃんを傷つけたな、法廷で会おう)」

シェゾ「Σ今のはどう考えてもユウが悪いだろうが!;ていうか幽霊が死ねるかよ!(汗)

ユウ「ワタシ、ハリフキダシミルトシンデシマイマース

シェゾ「Σえっ!?

ユウ「」チーン

レイ「……(プレート:ユウちゃんを殺したな。法廷で会おう)」

シェゾ「Σ勝手に死んだんだよ!;そして妹殺されたのに法廷まで待ってくれるって割と穏便だな!;」


レイ「……というわけで、最後はぼく。がちゃ」ガチャッ

シェゾ(口で言うのか……;



ガチャガチャガチャガチャ(ガチャガチャが回る音)

カラッ(何かが落ちてくる音)



レイ「……軽かったね」

シェゾ「相当軽いな。紙きれ程度の重さじゃないか?今の感じだと」

レイ「どれどれ……」ガチャッ



→《女神の聖弓-アルテミス》

融合・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1600
このカードは「ヘルモスの爪」の効果で
自分の手札・フィールドの戦士族モンスターを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動する。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、
自分・相手のバトルフェイズ中に1度だけ、
相手が発動した魔法・罠・モンスターの効果を無効にする。
この効果を適用したバトルフェイズ中、装備モンスターは2回攻撃できる。




全員「………」


「「「いくらなんでも闇鍋すぎるだろ(でしょ)!!;;」」」




アミティ「みんなー、どうだった?ガチャポンライフ楽しめた?」

全員「全然」

アミティ「膳、膳。

アルル「今ならついてる。ワイスキー、膳

りんご「というわけでシーユーネクストタイム!」

シェゾ「Σ全ッ膳落ちてねぇよ!!;




※登場するガチャガチャはすべて実在します

終われ

あけましておめでとうございます。今年の抱負はとりあえず生き残ることです。
本当にどうでもいいけど、OwOでググったら面白い英単語が出てきた