Too Proud

なんかアレなんで(意味のわからない入り方)、このブログにあげていなかったと思われる、2013~2014あたりのぷよぷよの絵を全部放出します。
ほとんどの絵は本当に意味がわからない。たぶんTwitterでお題とかもらってたんだと思います。
本文に載せると重くなるので袋綴じ。

鮮やか

カワウソ要素はどこへ
ふたりのラフィーナ
つよそう2
ぷよテト
フェーリ
なにがゆーれいじゃw
今日誕生日のみなさん
らふぃーな
あ・げ・る
緑一色
しぐろ3
りんりん


以上~。こうして見ると多少は成長したんだなぁという感じです。ただ、最近はまぁ楽しいんですが、必ず絵がうまくなる=絵を描くのが楽しくなる、では断じてないというのが絵を描いてきた総評です。少なくとも楽しさ度合いとしては2010年>2012年>>2016年くらいはある気がする。けっきょく、初心の熱意をどれほど忘れないかが大事な気がしますね。絵は心象のスケッチなので、心に火が灯っていなければたとえ技術的に上手く描けても描いた側は空虚なものです。逆にまったく評価されなくとも、心を灯していればそこそこ満足がいく。精神論じみていますが芸術は精神論がけっこう大事な気がする。効率の話をしだすと芸術なんか止めようみたいな話になりかねないので。何が言いたいんでしょう。とかくなにかを語りたがってしまうのは悪い癖ですね。いろいろと抑圧されている気がする。とにかくわたくしが言いたいのは、ラフィーナは可愛いということと、レムレスはチューの時の若干黒いキャラが至高であるということ。証明終了 Q.E.D